高知市で多重債務と借金の悩みは弁護士や司法書士に相談

高知市に住んでいる人がお金・借金の相談をするならどこがいい?

借金返済の相談

「なぜこんな状況になったんだ…。」
多重債務を抱え、借金が増え、自分ひとりでは解決できない…。
そういった状態なら、すぐに弁護士や司法書士に相談すべきです。
弁護士や司法書士に債務・借金返済の悩みを相談し、最善の解決策を探してみましょう。
高知市で債務・借金の相談をするなら、まずはインターネットの無料相談を試してみては?
パソコンやスマホのネットで、自分の今の状況を落ち着いて相談できるので安心です。
当サイトでは高知市にも対応していて、インターネットから無料相談ができる法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
借金返済問題を解決するために、一刻も早く弁護士や司法書士に相談することをお勧めします。

多重債務や借金の相談を高知市在住の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

高知市の借金返済・債務問題の相談なら、この事務所がおススメ。
弁護士対応で、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心です。
料金の支払いは、分割払いにも対応しています。
相談料金はもちろん0円!
借金の取り立てをSTOPするのも可能です。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、債務・借金について無料相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付してくれるので、お金に困っている方も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、借金や債務の悩みを相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適したやり方で借金問題を解決します。
また、過払い請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から支払を清算できます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などは一切取らないので、お得に解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性の方でも安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

高知市に住んでいる人が債務整理・借金の相談をするなら、コレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットを使った診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、少し気後れする。
そんな方にピッタリです。
しかも、無料&匿名で使えます☆
全国対応しているサービスなので、高知市に住んでいる人も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国対応!
債務・借金の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



高知市近くにある他の弁護士や司法書士の事務所紹介

高知市には他にも複数の司法書士や弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●高知県司法書士会総合相談センター
高知県高知市越前町2丁目6-25
088-825-3143
http://kochi0888253131.com

●高知法律事務所
高知県高知市本町五丁目2番15号
088-822-8311
http://nttbj.itp.ne.jp

●フジソウ法律事務所
高知県高知市永国寺町2-2
088-855-5742
http://fujisouhouritujimusyo.jp

●氏原瑞穂法律事務所
高知県高知市上町1丁目8-10
088-872-7736
http://legal-findoffice.com

●森裕之法律事務所
高知県高知市本町5丁目2-17高知本町ビル5階
088-820-6625
http://ocn.ne.jp

●エイド司法書士事務所
高知県高知市大川筋2丁目1-35中ノ橋ハイツ1F
088-803-9135
http://aid-office.com

●フレンズ(司法書士法人)
高知県高知市越前町2丁目7-2フレンズビル4F
088-822-7233
http://friends-friends.jp

●あおぞら(司法書士法人)
高知県高知市南久保1-16
088-880-3133
http://aozora-shihou-office.com

●森川廉法律事務所
高知県高知市升形2-15
088-823-4161

●いけだ司法書士事務所
高知県高知市丸ノ内1丁目5-11ネオネスト丸の内103号
088-820-1080
http://ikesin.com

●深瀬司法書士事務所
高知県高知市本町5丁目2-19岩崎ビル2F
088-873-1162

●野村司法書士事務所
高知県高知市瀬戸東町3丁目68
088-842-6221

●勢田博之司法書士事務所
高知県高知市小津町8-12
088-823-5074
http://saimu-kochi-02.main.jp

●丸の内法律事務所
高知県高知市丸ノ内1丁目6-2丸の内タムラビル
088-824-1088

●岡林法律事務所(弁護士法人)高知支部
高知県高知市本町5丁目2-18
088-820-7667
http://okabayashi-lo.com

●川添博法律事務所
高知県高知市升形1-19
088-872-2933
http://legal-findoffice.com

高知市にある地元の司法書士や弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、不安なく相談できるのではないでしょうか。

高知市在住で多重債務や借金の返済に参っている人

借金を借りすぎて返済できなくなる理由は、だいたい浪費とギャンブルです。
パチンコやスロットなど、依存性のある賭博に夢中になり、お金を借りてでもやってしまう。
気がつけば借金はどんどん膨らみ、とても返せない額に…。
もしくは、クレジットカードなどでブランド物や高級品を買い続け、借金も日増しに多くなる。
車やバイクの改造など、お金のかかる趣味に入れあげてしまう、というのも「浪費」の内に入るでしょう。
自分の責任で作った借金は、返済しなければなりません。
しかしながら、金利が高いこともあって、返済が生半にはいかない。
そういう時頼みの綱になるのが「債務整理」です。
弁護士や司法書士に相談して、借金・お金の問題の解消に最良の方法を探ってみましょう。

高知市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|多重債務

債務整理にもさまざまな手法があり、任意で金融業者と話し合う任意整理と、裁判所を介す法的整理の自己破産もしくは個人再生と、種類が在ります。
じゃ、これ等の手続につきどの様な債務整理デメリットがあるのでしょうか。
これ等三つの進め方に同じように言える債務整理デメリットというと、信用情報にそれらの手続きをやった事実が掲載されることです。いわばブラック・リストというふうな情況に陥るのです。
としたら、およそ五年から七年程の間は、ローンカードがつくれなくなったりまた借金が出来ない状態になったりします。しかし、貴方は返済に日々苦しみ悩んでこの手続きをおこなうわけですから、もうちょっとは借り入れしない方が良いのではないでしょうか。
カード依存にはまっている人は、逆に言えば借入が出来なくなる事によって助けられるのではないかと思われます。
次に自己破産と個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこれ等の手続きを行った事実が記載されてしまうということが上げられるでしょう。しかしながら、あなたは官報等読んだ事があるでしょうか。むしろ、「官報ってどんなもの」といった人のほうが多数ではないでしょうか。
実際、官報は国がつくるする新聞みたいなものですが、クレジット会社等の極僅かな人しか目にしてません。ですから、「破産の事実が周りの方に広まった」などといったことはまずもってないでしょう。
最終的に、破産独特の債務整理の不利な点ですが、1辺自己破産すると7年間、2度と破産はできません。そこは注意して、2度と自己破産しなくてもいいようにしましょう。

高知市|個人再生は、弁護士と司法書士どちらがよい?/多重債務

個人再生をおこなう場合には、弁護士・司法書士にお願いする事ができます。
まず、司法書士に個人再生の手続をゆだねた際、書類作成代理人として手続きを代わりに実行していただくことができるのです。
手続きを進める際に、専門的な書類を作ってから裁判所に出すことになるのでしょうが、この手続きを一任することが出来るので、面倒な手続をおこなう必要がなくなるのです。
しかし、司法書士の場合では、手続きの代行は可能なんですけども、代理人では無いので裁判所に行った場合に本人にかわって裁判官に答えることが出来ません。
手続きを実行する中で、裁判官からの質問を受けた時、ご自身で回答しなければいけません。なりません。一方、弁護士の場合、書類の代行手続きだけではなくて、裁判所に出向いた場合には本人に代わり答弁をしていただくことが出来るのです。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続に精通してる情況になりますので、質問にもスムーズに回答することができるので手続が順調に実施できるようになってきます。
司法書士でも手続きを実施することはできるのですが、個人再生において面倒を感じないで手続きをやりたい場合に、弁護士に頼むほうが安堵する事が出来るでしょう。